共有画像の著作権

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by J+Z
画像共有サイトFlickerの画像にも著作権があります。使用の際には確認をお忘れなく。

STEP1【ライセンス】

Flickerにアップされている画像の全てが自由に使える訳ではなく、画像ごとにライセンス(著作権)が異なります。「画像共有」の意味を履き違えている人が多く、トラブルが後を絶ちません。画像共有とは「見ることにおいて共有する・見て楽しむことを共有する」と言う意味です。著作権フリーのWeb素材ではありませんので、お間違いのないように!

ライセンス形式を大きく分けると「使用不可」、「条件を満たせば使用可」、「使用可」に分類されます。更にその中には「非営利目的に限る」、「加工はダメ」、「二次配布はダメ」、「作者名を記載」など、様々な条件が設定されています。

STEP2【使用不可】

「All rights reserved」と表示されている画像は、全ての権利を作者が保有している状態です。いかなる場合においても勝手に使用することはできません。作者の死後50年まで権利が保護されます。

STEP3【条件を満たせば可】

「Some rights reserved」と表示されている画像は、作者が一部の権利を主張するライセンス形式です。条件を満たせば使用可能ですが、その条件は複数の組み合わせで主張されており、少々複雑になっています。

使用条件については「Creative Commons(クリエイティブ・コモンズ)」にて説明を読んでください。

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン http://creativecommons.jp/

STEP4【使用可】

「No known copyright restrictions」と表示されている画像は、作者の死後50年以上が経過しているか、権利を放棄している状態です。この表示があれば、非営利目的で使う限り問題は発生しないでしょう。

STEP5【igosso画像検索】

著作権フリー(商用利用可)のFlicker画像を検索するサービスがあります。

igosso画像検索 http://www.igosso.net/

まとめ

「知りませんでした、ごめんなさい」で済まないのが著作権です。Flickerでも一時期、画像の無断使用が問題視されたことがありました。一番確実な方法は作者本人に目的を説明し、使用許可を得ることでしょう。「画像共有」と「著作権フリー」は意味が違います。そのあたりを勘違いしないで欲しいですね。 Flickerアカウント作成に関するガイドは下記URLを参照してください。 Flickerアカウントを取得する http://okguide.okwave.jp/guides/24834

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

作者に確認する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ