ワインの栓抜きがなくても開ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

自宅でワインを飲もうと思って、コルク抜きが見つからない時ありませんか? そんな時のために、自宅にあるものを活用して開ける方法をご紹介します。

STEP1

コルク栓を太めの棒状の物で押し、ワインの中に入れてしまいましょう。
1本飲み切る事前提です。
但し、はさみなどで押しこむと、コルクに傷が付きポロポロと落ちてきてしまいます。
この状態で中に入れてしまいますと、ワインにコルクかすが入り、飲みにくくなりますので、コルクに傷をつけない物を使用して下さい。

STEP2

ワインの瓶の底をタオルなどで包み、壁やテーブルなどでトントンと叩く。
そうすると、少しづつコルクが浮いてきますので、指で引っ張れる程度浮いたら手で抜きましょう。
あまり、強く叩きますと、瓶が割れる危険があります。
急がずにゆっくり頑張りましょう。

STEP3コルク栓の真ん中にに太く長めのネジをしっかり埋め込みます。

それを、釘抜きで引っこ抜きコルク栓を開ける。
道具が自宅にあれば、簡単に開けることが出来ます。

STEP4

コルク栓の直径よりも小さいナイフを真ん中にしっかり深く刺します。
刺した後は、通常の栓抜きのように、回しながらコルク栓を抜きます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ