今の時期、蘭がお買い得!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ワンコは友達
デパートやスーパー・ホームセンターに行くとお店の入口に 「ギフト解体品」「ギフト用商品安売り」ってみませんか? 私もコーヒーとかかっています。これって、お花にもあるんです!

STEP1

お花、特にシンビジウムやデンドロジウムなどの蘭はお正月に飾ったり、
お歳暮にもって行ったりするように暮れに商品が沢山でます。

花は満開にならないように60%~70%開いた状態で売っていることが多いです。

でも売れ残った花は・・今、満開になっています。
それが狙い目です。

STEP2

1万円□していた花も、今では2500円だったり、1500円だったり。
特に鉢花をたくさん抱えているホームセンターが狙い目です。
場所をとるし、新しい春の花を並べたい時期なので、今、投げ売りしています。

他の鉢花と違うのは、蘭は満開になっても1ヶ月くらいは楽しめます。
切り花を買ったと思って購入すれば、欲しかったあの蘭が楽しめます。

花屋さんでも数鉢なら置いてあるでしょう~。

STEP3

ただ胡蝶蘭は一年中、開店祝いやその他お祝いに、一年中需要もあり、
大量に出回っているとは限りません。

蘭が好きで、来年も育ててみたいと思う方は、花が無くなってしまって
葉っぱだけになっている、投げ売り(1000円~500円)を買ってみるのも楽しみかも。

咲くか咲かないか・・腕次第。

まとめ

次の年に咲くとホント嬉しい・・なかなか難しいのが現実ですが。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ