目的に合わせたファッションを楽しむ方法とは!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

仲間たちとの集まりや旅行など特別なイベントがあるとき、気になるのがファッション。でも、そのために用意した慣れない靴で靴ずれを起こしたり、新調の洋服の汚れが気になったり……。それでは、せっかくの楽しみも半減してしまいます。ここでは、細かいことを気にしなくてもいいファッションの楽しみ方について考えてみました。

STEP1

学校時代の友人たちとの新年会など、仲間たちとの集まりは楽しみのひとつです。
その目的は、料理を楽しむよりも交流を楽しむほうがメインになりますよね。そのためには、きれいに着飾るよりも、料理のにおいが移っても気にならない普段着がオススメです。また、怪我の原因にもなるアクセサリー類もつけないほうがいいでしょう。お酒に酔った勢いで転倒するなど、思わぬアクシデントの危険性から身を守るためです。

STEP2旅行好きの人は、着ていく衣装も気になります。

でも、そのために靴や洋服を新調すると、靴ずれや汚れが気になって楽しめなくなります。グループや団体旅行の場合もありますが、自分が気にするほどまわりの人は衣装まで関心をもたないと思います。若いうちならともかく、ある程度の年齢になると機能性を最重視しましょう。それよりも、長い距離を歩く必要性がある場合、足腰への不安がないかを気に掛けるようにしたいですね。

STEP3

仲間たちの集まりや、旅行へ行くために特別な衣装を用意しなくてもいいと思えば、もっと気軽に出かけることができます。ただし、旅行先でけがや病気をして病院に運び込まれることも念頭に入れて、下着類は可能な限り新しいものを身につけたほうがいいでしょう。

まとめ

普段着のままで気軽にでかけるという意識をもつことが大切です。 特に女性の場合、なんらかのイベントや旅行があると「着ていくものがない……」を口走ってしまうことがありますね。でも、普段着のままででかけることを意識することで、仲間との集まりや旅行を楽しめて、そのための衣料品代の節約にもつながります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

普段着があれば十分

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ