ライブ後にバンドリーダーがすると良いこと

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
念願のライブが終わり、バンドでは充実感が漂っている…そんなとき、バンドのリーダーは、以下のことをしてみると良いかもしれません。

STEP1①メンバーへの感謝

ライブでの一体感は、本当に理解し合えたメンバーでしか味わえないものです。
表面上(性格的に)合わない場合もありますが、
一体感のあるバンドは、音楽的には理解しあえていることが多いです。

せっかくそんなメンバーで演奏できたのですから、
ライブ後には感謝の言葉をかけてあげると良いでしょう。

デスメタル系のバンドなどは、そうしたことはなかなか言えないかもしれませんが、
それぞれのやり方で伝えると良いでしょう。

STEP2②反省

演奏後はすっきりするでしょうが、
レベルアップするには反省もしましょう。

特に、自分のバンドの演奏をよく聞いてみるとよいでしょう。
特に、皆で聞くと、わいわい楽しみながら聞けます。

趣味でやっていると、自分の演奏をほとんど聞かないこともあります。
バンドのリーダーが主催して、演奏を聞く機会を設けてもよいでしょう。

STEP3③次のライブへ

反省もすんだら、次のライブへと目をむけましょう。

その方向性を決めるのは、やはりバンドのリーダーが主体となります。
次にどのようなことをやりたいのか、
どんなところで演奏するのかなど、メンバーとよく話し合って決めましょう。

メンバーとの信頼関係が大切です。
といっても、一緒に演奏しあったならば、
気心も知れているでしょうから、
頻繁に連絡してみるとよいでしょう。

まとめ

メンバーのやる気を引き出せるよう、頑張りましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ