横断歩道の正しい渡り方 ~自転車編~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 蜜柑
ほとんどの人が間違っている、自転車での横断歩道の渡り方。 きちんと理解して、交通ルールを守りましょう。

STEP1

横断歩道に「自転車横断帯」があるか確認する。自転車横断帯とは、普通(歩行者用)の横断歩道に自転車マークが書かれている横断帯のこと。自転車横断帯があれば、自転車はそこを通りましょう。

STEP2

自転車横断帯がない横断歩道では、自転車から降りて、歩行者として渡りましょう。
実は、自転車は乗ったままだと軽車両として扱われます。そして、降りると歩行者として扱われるのです。
横断歩道は歩行者のためのものです。降りてから渡りましょう。

STEP3

渡る時は、歩行者同様、左右を確認して渡りましょう。

まとめ

自転車は車扱い

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

自転車

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ