気分をラクにする考え方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by coffee_time
自分はこんなにがんばっているのに、なかなかうまくいかない。 認めてもらえない。なぜ自分だけが・・・とイライラしてしまったり してしまうことありませんか? ほんの少しだけ考え方を変えてみるだけで、気分をラクにすることができるものですよ。

STEP1★ 捉え方

例えば、時間が10分あるとして
「もう10分しかない」とあわてふためいてイライラするのと
「あと10分ある。何しよう」と捉えるのでは、気持ちの余裕もかなり違ってきます。

何ごとも前向きに捉えるようにすると気持ちもラクになって余裕を持つことができるようになります。

STEP2★ 満足する

日常生活の中で、色んなコトや人に対して
良くないところなどにケチを付けるのは簡単です。

その中でもよかった所をピックアップして満足するようにすると
自分の行動に満足できるし、その時間も楽しく過ごせたと感じられることができます。

STEP3★ 感謝する

日常で余裕がなくなると、「自分」のコトでいっぱいいっぱいになってしまいがちです。
小さなコトでも、よかったを見つけて「ありがとう」の気持ちを伝えるようにすると
感謝された人だけでなく、自分もなんだか嬉しい気持ちになったり
気持ちがラクになれますよ。

STEP4★ こだわりすぎない

自分の中のルールやポリシーがあることは大切なことです。
でもそれにこだわり過ぎて、「こうしなくっちゃ」と頑張り過ぎると
自分もまわりも疲れてしまうこともあります。

時にはルールを緩めて気持ちにゆとりを持つことも大切です♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ