実在の大実業家が成した夢「アビエイター」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
実在の大実業家が成した夢「アビエイター」

「インセプション」主演のレオナルド・ディカプリオが演じた、アメリカの大実業家であり飛行家・映画製作者でもあるハワード・ヒューズを描いた「アビエイター」をご覧になりましたか?

あくなき野望と追求心で夢を実現させた実在の男、ハワード・ヒューズ。大実業を成し得ながら、極度の潔癖症と完璧主義からパラノイアに陥っていく彼の波乱の人生が描かれた映画です。

STEP1

1927年、21歳の青年ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)はハリウッドへ単身乗り込み、父親が一代で築き上げた莫大な遺産をすべて注ぎ込んで、航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手します。

3年後映画が完成すると、彼は一躍ハリウッド・セレブリティの仲間入りを果たします。まもなくハワードは、人気女優のキャサリン・ヘップバーンと恋に落ち、一方では話題の映画を数多く世に送り出していきます。更に、飛行機会社を設立して自ら操縦、スピード記録を次々と更新するのでした。

STEP2

人生の絶頂を謳歌するように過ごすハワードでしたが、夢にのめり込み過ぎた結果、私生活ではキャサリンと破局。次なる恋の相手に15歳の新人女優フェイス・ドマーグを選ぶも、ハリウッド一の美女と讃えられるエヴァ・ガードナーとの仲に彼女が嫉妬し、ゴシップ誌の餌食とされてしまいます。

そして、自らデザインした偵察機のテスト飛行中に、墜落して炎上事故。奇跡的に一命を取り止めたものの、米空軍との契約を打ち切られた開発中の巨大飛行艇ハーキュリーズについて、FBIの強制捜査が入ります。

STEP3

こうして、次々に不運な事故に襲われるうち、ハワードは精神に異常を来していきます。

極度の潔癖症から、何度手を洗っても出ようとしたトイレのドアに触れただけでまた手を洗い直し続けるという行為に取りつかれ、更には自宅から出ることすらできなくなり、瓶に排泄物をためて室内にこもる日々が続くという異常な生活を送るのです。

そんな生活や裁判を乗り越え、再びハワードはハーキュリーズの完成に向けて力を注ぎます。そして1947年、遂にハーキュリーズのテスト飛行が行われるのでした。

まとめ

ジュード・ロウはどうしてもこの映画に出たくて、かなりなチョイ役ながら出演にこぎつけたのだといいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

アビエイター

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ