iPad活用術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

iPadは、革命的で、魔法のようなデバイスです。 ですが、せっかくiPadを持っているのに、電子書籍やブラウザしか使ってない人も少なくありません。 iPadは電子書籍というイメージが強い傾向にあたりますが、それよりすごい機能がiPadには積み込まれています。 是非、このガイドを読んで、今まで以上にiPadを活用してください! ※この記事は全てiPadから作成しました。

STEP1箇条書きにてご紹介します。

・Safari
Macユーザーの方ならご存知だと思いますが、iPadのSafariはとても速いです。
Windows用のブラウザにはツールバーやらなにやらで画面上部がごちゃごちゃになりやすいですが、
Safariは、
戻る/進むボタン タブボタン ブックマークボタン 検索バー URLバー のみで構成されています。
このシンプルさがこの圧倒的な早さを保っているのです。

STEP2・写真/ビデオ/YouTube

iPadの画質は他社のデバイスよりかなりすごいです。
写真とビデオは、張高画質で再生できます。
Youtubeは、世界中のユーザーが投稿したビデオをホーム画面からたったの二回タップするだけで観れてしまいます。

STEP3・iPod

iPadには標準でiPodとほぼ同じ機能がついています。
iTunesで購入した曲はもちろん、パソコンにはいっている曲も取り込むこともできます。
これならiPodを別々に買う必要がありませんね。

STEP4・iWork

iWorkはビジネスで大活躍します。
特に、Keynoteというプレゼンテーションアプリは、すごいです。
なんてったって写真やグラフのアニメーション効果がすごいんです
このプレゼンテーションアプリを使って失敗することはまず無いです。
ただし、価格はAppにしてはちょっとだけ高めで、千二百円です。
でもパワーポイントなどと比べたら安いですし、確実にkeynoteのほうがいいです。私は購入しました。

まとめ

iPadでできないことは、まず無いです。 但し、空をとべるとか二次元の中にはいれるとか非現実的なことはできませんよ(^_^;) 幽体離脱ならネットでへみシンクとかおべぱるすとかダウンロードして聞けばできますけどw

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

iPadと自分の指先。これだけ。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ