きれいになる食べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ダイエットの極意は賢く食べることです。 内側から輝く美しいボディは、野菜はもちろん、たんぱく質・炭水化物、良質な油をしっかりとることで作られています。 綺麗な女性のレベルが上がる食べ方のコツをご紹介します。

STEP1

ただあるものを何も考えずに食べるのではなく、賢く食べることが大切です。
自分が口にしたものが体の中で何に変わり、肌や髪にどんな影響を与えるかという視点で食事をしなければ、本物の美しさは手に入りません。

STEP2

例えばベーグルは低カロリーなイメージがありますが、血糖値を食品です。
血糖値が急に上がるとインスリンというホルモンが過剰に分泌され、消費し切れずに残った糖を脂肪に変えてしまいます。
血糖値の上昇をコントロールするベストな食事バランスは、炭水化物1:たんぱく質2:野菜3、プラスいい油です。
青魚などに含まれているオメガ3やオリーブオイルなどに含まれているオメガ9は、新陳代謝を活発にしてくれる良質な油です。
スナック菓子や加工食品に含まれるトランス脂肪酸は細胞を酸化させ、老化を促進してしまいますので大量にはとらない方がよいでしょう。

STEP3精製された穀類や砂糖といった白い食べ物も美容の大敵です。

シワやシミなどの肌老化を促進させてしまいます。
白米は玄米に、白パンはライ麦パンや全粒粉、砂糖は黒糖やはちみつに変えた方がよいでしょう。
しかし、ストレスは厳禁です。
まずはできることから始めましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ