正しい洗顔の仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 蜜柑
間違った洗顔の仕方をしていると、肌荒れの原因になります。正しい洗顔で、赤ちゃんのような柔肌でキレイな肌を目指してください。

STEP1まずは、ぬるま湯で顔を濡らします。

冷たい水だと、毛穴が閉じてしまい、毛穴の奥の汚れが残ったままになってしまいます。

STEP2次に石鹸を泡立て、顔の汚れを落とします。

泡をしっかりあわ立ててください。この時、ネットを使うとよいでしょう。
泡は汚れを包み込んで落としてくれます。そのため、顔を強くこする必要はありません。逆に皮膚を傷めることになるので、あわ立てた泡で、顔を優しく包み込みましょう。

STEP3泡をしっかりすすぎましょう。

髪の毛の生え際や首との境界などには、石鹸が残りがちになっているので、洗い残しがないよう、洗い流してください。
石鹸が残っていると、ニキビや肌荒れの原因になります。

STEP4最後はタオルで優しく拭きます。

泡で洗う時同様、強くごしごしと拭くと、角質層まで傷つけてしまう原因となります。タオルを上下にして拭くのではなく、タオルを押し付けるようにして、水滴を拭ってください。

まとめ

強くこすらず、優しく優しく。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ぬるま湯 洗顔石鹸 ネット(あわ立てるために) タオル

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ