【冷え性】にお勧めの食材

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

冷え性は、体質改善で治ります。

STEP1冷え性になると、進んでいくだけで、治ることはない、と

思っていませんか?
病院に行っても、自律神経失調症だったり、体質の問題です、
という言葉で片付けられることが多く、漢方などで体質を
変えていくことしか、病院ではできません。

ただ体が冷えるだけでなく、冷え性と伴って腰痛や首・肩のこり、
むくみ、生理不順、胃腸障害、肌あれ、便秘、下痢、
自律神経失調症など様々な病気が起こる危険性があるのです。
また、冷えは基礎代謝も下げるので太りやすい身体にもなります。

STEP2

血液の巡りが悪くなり、心臓から遠い末端がの冷えがひどくなります。
お風呂に入っても、すぐにお腹や手足が冷えてしまう、という方は
体の芯から温まっていない証拠です。
半身浴で、体の芯から温めましょう。

同時に食事にも注意が必要です。
燃焼性が高く、体を温めてくれる食材、血液をサラサラにする食材が
冷え性には良いとされています。

寒い地方が産地の食べ物や、地中に埋まっている食べ物、と
考えてみてください。
野菜であれば、大根や人参、レンコン、山芋等。
果物であれば、りんごやさくらんぼ、ブドウ等。
塩気の多いものや、赤みのお肉もよいでしょう。

食べるものにも気を遣い、血の巡りをよくするように、体を
温めながら、マッサージなどを行い、体質を改善させて
冷え性を克服しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ