冷え性の方が寝るときには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

手足が冷えて、寝つきが悪い、なんて方もいます

STEP1ホルモンバランスの乱れから、体の冷えが発生することもあり、

女性には、特に冷え性の方が多いですね。
冬になると特に、手足などの末端の冷え、湯船に入っても
すぐに体が冷めてしまう、等で、布団に入ってもすぐ眠ることが
できない、ということにもなってしまいます。

STEP2眠るときに、足先の冷えを防ぐために、靴下をはいて寝る方も

いるかと思います。
その場合、普通の靴下ではダメです。
日中に履く靴下は、締め付けるタイプのものがほとんどで、
眠るときに履いていると、血液の流れの妨げとなります。
遠赤効果のある、締め付けが低いものを選んでください。

またおすすめなのが、ネックウォーマーです。
運動選手がしているマフラーのようなものです。
布団をかぶっても、枕との間の首元から熱が逃げてしまいます。
首や肩が冷えてしまう原因にもなります。
その時に、ネックウォーマーをして寝ると、首元が暖かいので、
首や肩の凝りにも効き、体の冷えも防ぐことができます。

まとめ

ネックウォーマーを探すことができなければ、腹巻で代用 することも可能です。 ゆっくり半身浴等で体を温め、その熱を逃がさないように 眠ることが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ