自分のアピールポイントを考え直してみる

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ある程度の年齢になってきたら【若く見える】をアピールしていても間口は狭いですよ

STEP1

30overになり、彼もいない、結婚もしていない、と振り返り
今更友達や会社の人にも紹介なんて頼めない…なんて思って
ませんか?
婚活サイトや結婚相談所などへの登録も1つの手段でしょう。

STEP2そんな時、自分のアピールポイントは、なんだと書きますか?

自分の年齢がネックとなって「若く見られます」なんて書いてませんか?

男性にとって、若い人を望みたいのであれば、年齢的に若い人を
探します。
ある程度の年齢でありながら、若く見られることを望むのは、
かなり年上の人が多いのでは、ないでしょうか。

同年代の方に望まれるのは、【精神的な自立】や【考え方】【生活習慣】
等のもっと実質的な部分がしっくりくるか、ということ。
【家庭を守ってほしい】という人は、【結婚しても仕事を続けたい】人との
出会いは求めていません。
【仕事も生きる目標として頑張っている】人は、同じように仕事を
考えられる人を望んでいるかもしれません。

自分の譲れないところは、今までの経験を踏まえて、もう一度
自分のアピールポイントを考えてみませんか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ