鶏肉の選び方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

食肉の中でも、 特に鶏肉は鮮度が重要。 その見分け方をご紹介します。

STEP1◆皮に注目!

新鮮な鶏肉を選ぶ為には、まず皮をチェックしましょう。
白っぽい皮がついたものは古くて味もよくありません。
さらに、皮に浮き出た毛穴もチェックしてみましょう。
この毛穴の周りがくっきりと盛り上がっているのが新鮮な
証拠。それが古くなるのに従い、のっぺりとなります。
皮にしわが浮き出てるのも新鮮な証拠です。

皮なしで売られてるものは、身の色が透明なピンク色を
していて身に厚みのあるものを選びましょう。

STEP2◆地鶏と銘柄鶏の違いとは

おいしい鶏肉の代名詞ともいえる地鶏。ところが最近は銘柄鶏(特産鶏)
といわれる鳥が多く出回り始め、その区別がつきにくくなっています。

本来、地鶏とは日本古来から各地方で飼育されてきた在来種の純血種、
あるいは片親を在来種とするもので、飼料や飼育方法にも独自の
工夫がなされています。地鶏には名古屋コーチンや薩摩鶏、比内鶏
等があります。反対に、赤鶏や伊達鶏などの銘柄鶏はブロイラーを飼料
や飼育方法にこだわって美味しく育てたものです。

つまり、地鶏と銘柄鶏は生まれが違うのです。

STEP3◆ブロイラーと地鶏を買い分けるコツ

地鶏の難点はお値段がちょっと高いことですね。これに対し
若鶏とも呼ばれるブロイラーは大量生産されるため、比較的
お手ごろなお値段で手に入ります。
例えば、煮物など濃厚な味付けのものにはブロイラーを、
一方、鶏肉自体の風味を十分に生かしたい料理であれば地鶏を
買うのが賢い買い方だと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ