「有名人を見た」とツイッターでつぶやいてもいいのか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kira54
ツイッターが流行っていますが、何でもつぶやいていいのでしょうか。 心得を知っておいたほうがいいようです。

STEP1

ニュースなどでもとりあげられたようですが、先日都内の外資系高級ホテルの中にあるレストランに勤めるアルバイト店員が、男性スポーツ選手と女性モデルが一緒に来店したことを、アルバイト店員自身のツイッターに書き込み(ツイート)しました。
するとものすごく非難をあびて、ネットにその人の個人情報が流失して、顔写真などもながれ、アルバイト先もやめさせられてしまったそうです。

でもこれは誰にでもありえそうな、軽い気持ちでつぶやいたものだと思います。
では、ツイッターは有名人のことはつぶやいてはいけないのでしょうか。

STEP2

今回の場合はホテルは客のプライバシーを守る事がサービスの一部になっています。
つまり料金に含まれていることになります。
そのホテルの従業員として知りえたプライバシーを暴露したから非難を受けてるようで、それが少々個人情報がインターネットに掲載されたりして、行き過ぎたことになったのでしょう。

つまり、従業員などが客としてきた有名人のことをつぶやくのは個人情報の流失と言われる場合があるということになります。
もちろんケースバイケースとはおもいますが。

STEP3では自分も客だった場合、つぶやいてもいいのでしょうか。

もちろん、お店の名前や住所をのせるとお店側にも迷惑になりますし、
ののしったりするのはよくありません。

ただ、「今ご飯を食べているお店で○○選手発見」程度ならいいのかもしれませんが、
やはり、ホテルで見たなどというとその後宿泊が予想されたりすると名誉毀損など難しい問題になります。

なるべくなら、つぶやかないほうがいいでしょう。
どうしてもつぶやきたいなら名前を一字ふせるなどして確定しないようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ