ダイエット中は、副菜の糖質に注意!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

メイン料理に気を取られていてはいけません。

STEP1

ダイエットの時、食事にはもちろん気を付けている、と思います。
でも、偏った食事制限は、リバウンドや健康管理上問題が
出てくるので、避けたいところ。

そんなときの注意すべき点です。
たんぱく質・脂質と並ぶ3大栄養素の1つ、炭水化物。
その中でも糖質に関して考えてみましょう。

口に入った糖質は、小腸でブドウ糖に分解、吸収され、血糖となって
血液中に入り、全身に運ばれて速効性の高いエネルギー源となります。
消化・吸収のスピードが速く、過剰摂取をすると、肥満の原因と
なります。

STEP2

糖質は、ごはんや麺などの主食から摂取を心がけるようにします。
炭水化物を取りすぎない、というダイエットもありますね。
ただ、その点に注意をしすぎて、おかずの糖質を忘れていないでしょうか?
意外と色々なものに含まれているんです。

たとえば、写真のハンバーグセット。
ハンバーグのつなぎで、パン粉や小麦粉が。
ポテトサラダのジャガイモは、糖質を多く含んだ野菜です。
ニンジンをグラッセにするために、砂糖を使っていますね。

このハンバーグがおろしハンバーグだったとしても、豆腐ハンバーグ
だったとしても、糖質がたくさん使われているプレート、という
ことなります。

主食を減らすのではなく、主菜・副菜に入っている糖質に
注目をして、食事を考えてみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ