赤ちゃんの泣き声も【日本語】使用なんです

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

世界各国で、赤ちゃんの泣き方が違います

STEP1言葉もしゃべれない赤ちゃん、どの国でも同じ泣き方をする、

と思っていませんか?

どの国の赤ちゃんも、生まれた国の泣き方をするんです。

これは、聞く方の認識で、ではなく、赤ちゃん自体の泣き方も
違うんです。

STEP2これには、どのような仕組みがあるのでしょうか?

妊婦さんが赤ちゃんに話しかけている姿を見かけますね。
妊娠30週目辺りから、外の音に関しての認知をするのでは、
と考えられています。
お母さんの話声、生活の音、飼っているペットの泣き声、等々。
産まれた後の環境の音をお腹の中で勉強しているんです。

通常の生活音で、赤ちゃんが嫌がっている姿、って
あまり目にしませんね。

お母さんの話声を聴いているので、そのアクセントやしゃべり方を
お腹の中で学んでいます。
日本語なのか、英語なのか、フランス語なのか、その癖を
既に生まれてくるときには、理解をしているので、泣き声も
国によって変わっているんですね。

外国に行く機会のある方は、外国で生まれた赤ちゃんの泣き声を
聞いてみて下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ