家庭でのハウスダスト対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ハウスダストにやられてしまうとつらいですよね。ペットや小さい子供がいると特に気になります。なんとか対策を考えたいですよね。

STEP1

そもそもハウスダストとは何なのか?それは室内に浮遊する「微粒子」のことを言います。アレルギー症状や、花粉症ぜんそく等の原因とも言われています。
ハウスダストそのものは、 チリ・ホコリ・ダニの死骸・ダニのフン・繊維クズ・花粉や胞子・たばこの煙粒子など様々。要するに、目に見えないくらいの小さなホコリです。

STEP2

最近では、各家の構造について機密性が高くなっているので、目に見えるホコリなどはほうきやモップで取り除けても、ハウスダストは取り除けない状態なんだそうです。
仮に、アルミサッシ等で完全に締め切られた状態の部屋で、はたきやモップを使って掃除をしたとします。でも、目に見える部分の掃除は出来ていても、細かいホコリを撒き散らしている状態になっているのです。

STEP3

では、ハウスダストを撒き散らさないように掃除するにはどうするか。なるべく掃除機を使用して掃除をします。
ここで1つ重要なのは、掃除機自体がどういう機能をもっているか?ということです。ポイントは、「掃除機の排気にどのような対策がしてあるか?」ということです。
吸い込んだホコリが掃除機の排気から出ているようなタイプの掃除機で掃除をすると、再びホコリを撒き散らしてしまうことになってしまうので意味がありません。
これから購入するなら、また、買い替えるなら、掃除機選びのポイントの1つにもなりますね。

STEP4

ペットを飼っている家でも、犬や猫等の毛がハウスダストアレルギーの原因になってしまうことが問題となっています。でも、必ずしもそうだとは限りません。

検査を受けてみると、ほとんどチリダニ等のアレルゲンが検査結果に現れる、ということも少なくないそうです。ただし、空気中に舞っている毛や抜け毛をいかに取り除くかという事が重要なことに変わりはありません。
空気清浄機を設置したり、こまめに洗濯・掃除をするだけでも症状を抑える事は出来ます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ