電気代節約

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

電気代が思ったほど節約できない。 必要な電気機器は必要時応じて使って、便利で快適な生活を維持しつつ電気代節約に努めたい。 そんなあなたにアドバイスします。

STEP1

動力は単位価格が安いですが、それだけに安易に使ってしまいます。
また電灯と動力で2種の基本料は節約できないので
使用量の節約で電気代を押さえる作戦はほとんど期待できないです。

STEP2

契約している電力会社のホームページに料金シミュレーションがあると思います。
年間の使用量平均を見て、いろいろシミュレートしてみてはいかがでしょうか?
お客様相談室などで使用実態から節約可能なプランを見積もってもらうのもいいと思います。

STEP3便利で快適な生活を維持しつつ電気量を節約するには

ある程度の初期投資が必要です。
オール電化の場合トラブル無しならおよそ15年目が損益分岐点です。
しかし費用対効果を考えると現状のままのほうがいい場合もあります。

まとめ

オール電化だとかなり節約できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

パソコン

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ