予算300円程度のバレンタインチョコレート

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2432
  • ありがとう数:0

はじめに

予算300円程度のバレンタインチョコレート商品を紹介します。

STEP1[フェレロ・ロシェ]

ヘーゼルナッツを、チョコクリームとウエハースで包んだチョコレート。
丸い形状がかわいらしいです。
また、食感がざくざくしているので食べ応えもあります。

また、スーパーなどでも見かけるようになったので、入手しやすいです。

他に16粒などもあるので、みんなで分けるなら、たくさん購入して3粒、5粒配ったりするのもいいかもしれません。

(参考URL:フェレロ・ロシェ5個入り315円)
http://item.rakuten.co.jp/e-trend/80135906/

STEP2[カファレル/ジャンドゥーヤ]

イタリアでNo.1という呼び名でも有名な、カファレルのチョコレート。

東京駅のグランスタ内にもショップがあることで有名です。
バレンタインデーには、PLAZAなどの雑貨店でも入手可能。

「ジャンドゥーヤ」はシックな銀紙の包み。
口の中に入れるととけるような、クリーミーな正統派チョコレートです。
2個ずつとってもらって、315円。
840円の箱なら、一人1箱ずつ渡すこともできます。

他に、きのこの形をしたチョコレート、ハートのチョコもあってかわいらしいです。
色んな形の詰め合わせを購入して、好きなの2個選んでください、っていう案もありますよ。

(ジャンドゥーヤ・20個入り、1,575円)
https://vivid-site.jp/caffarel/shop2/shop_101.cfm?goods_ID=G2092

(チョコレート:色々選べます)
https://vivid-site.jp/caffarel/shop2/shop_102.html

STEP3

[100%CHOCOLATE CAFE/56種類のチョコレート]

明治製菓が作った、チョコ専門店としても有名な、100%CHOCOLATE CAFE。
この100%CHOCOLATE CAFEの「56種類のチョコレート」。

チョコレートに番号が、01から56まで書かれています。

好きな2枚を組み合わせることができます。

チョコレートによって多少値段が前後するのですが、箱入りで400円~となります。
バレンタインデーの214というバージョンもバレンタイン時期には限定販売。

味も、ロイヤルミルクティー、コンデンスミルクなどあるので、味で選んでもよし、55(GoGO)、39(Thankyou)、29(にく)など語呂合わせで選んでも良さそうです。

(56種類のチョコレート)
http://www.meiji.co.jp/shopping/choco-cafe/56choco/index2.php

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ