丹後の美しい自然にふれあってみませんか(その1)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

京都府北部の丹後地方には、美しい自然がいっぱいあり、山陰海岸ジオパークの一角を担っています。そこには古くから、人と自然との共生があり、豊富な自然の恵みを享受している地域社会があります。丹後地方では、自然の保護と保全のために、“地質遺産の保護と保全”“希少な動植物の保護”“コウノトリの保護と増殖”“自然保護ボランティアの育成”などに取り組み、貴重な丹後の財産を、末永く守り続けていくための、活動を行っています。一度、丹後の高原や里山の自然を満喫してみませんか。

STEP1●琴引浜(ことびきはま)

網野町掛津にあります琴引浜は、鳴き砂の浜として、全国的にも有名で、美しい白砂が1.8kmにわたって続いております。歩くと“キュッキュッ”という音がすることから、鳴き砂と呼ばれるようになり、全国で初めて国の名勝に指定されました。夏は海水浴客で賑わいますが、海を汚さず、自然を守る心を忘れないようにして、楽しみたいものです。近くには、琴引浜鳴き砂文化館や温泉施設も完備されており、温泉の湯に浸かりながら、ゆっくりと過ごし、リフレッシュすることができます。

STEP2●森林公園スイス村

弥栄町野中にありますスイス村は、太鼓山(標高683m)の山頂付近に広がる、総合レクリエーション施設です。宿泊施設をはじめとして、オートキャンプ場、テニスコート、ゲレンデ、全天候型BBQ広場などがあり、森林浴をはじめ美しい自然を満喫することができます。近くには、碇高原総合牧場や自然エネルギーを活用して発電する、太鼓山風力発電所があります。また、冬には積雪も多く、スキーを楽しむ人が訪れ丹後の冬を満喫しています。

STEP3●碇高原総合牧場

丹後町碇にあります碇高原総合牧場は、約88ヘクタールの広大な牧場に、遊歩道、ステーキハウス、コテージ、キャンプ場、テニスコートなどがあります。牧場の建物は、渋い赤色の屋根が印象的で、雄大な牧草地の緑とマッチして、まるでヨーロッパの、野山に来たような錯覚を覚えます。牧場には、小動物も沢山いますから、一度ファミリーで、ふれあい体験をされては如何でしょうか。
●かぶと山公園
久美浜町向磯にあるかぶと山公園は、波の静かな美しい久美浜湾を眺望でき、キャンプ、オートキャンプ、バーベキュー、釣り、水遊び、アスレチックなど、多彩な体験が出来ます。近くには、久美浜温泉や夕日ヶ浦温泉郷などがあり、お湯に浸かって旅の疲れを癒すこともできます。

まとめ

丹後には、美しい自然がいっぱい残されています。私達は、この美しい自然を、人類の宝として、いつまでも守り続けていかなければなりません。自然環境を汚したり、壊したりしないよう、一人一人が自覚を持って、アウトドアで自然を満喫してください。また、野生の鹿、猪、狸などが里に下りてきますので、動物にも注意をする必要があります。 ◆交通関係 ・舞鶴若狭自動車道、京都縦貫自動車道で、何れも宮津天橋立インターで下車して下さい。 ・北近畿タンゴ鉄道(たんご大宮、峰山、網野、木津、久美浜駅) ・丹後海陸交通

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ガイドブック 時刻表

ピックアップ

ページ先頭へ