茹でたじゃがいもの冷凍保存の仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

じゃがいもは、茹でるのに時間がかかるので頻繁に茹でるのは、ついつい億劫になる。 そうこうするうちに、芽が出てきてしまって、結局泣く泣く捨てる、なんてことになりがちである。 実はじゃがいもは、途中まで茹でて冷凍すれば、解凍後も問題がないのだ。

STEP1

方法は、じゃがいもの表面をタワシなどでしっかり洗い、皮を剥き用途に合わせて切る。
ベイクドポテトなどに使いたい場合は、皮を剥かずそのままにしておいてよい。

STEP2じゃがいもを強火で水から茹でるが、15分以上茹でない。

鍋を火から下ろし、冷水を入れたボール等に移す。こうしてじゃがいもにショックを与え、これ以上火が通らないようにし、茹で上がるのを防ぐ。じゃがいもを完全に冷ます。

STEP3

キッチンペーパーなどで軽く押さえて水気を切り、切ったじゃがいもは、丈夫な冷凍用の袋に入れて、しっかりと閉じる。
この時、空気を完全に抜くようにする。
丸のままのじゃがいもは、しっかりとラップで包み、冷凍用の袋に入れる。
それぞれ冷凍庫で保存し、使う時は冷蔵庫で解凍し、普通に料理する。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ