傷んだ髪の毛を修復するには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

傷んだ髪の毛を修復するには

STEP1

一カ月のうち一週間に一回は卵とオリーブオイルの手作りコンディショナーを塗って髪の毛を修復しましょう。一回分はボールに入ったオリーブオイルにスプーン2杯の卵の黄身を入れ泡だて器で混ぜて作ります。髪の毛につけ、特に毛先につけます。数分置き、シャンプーをする前に流して下さい。

STEP2

髪の毛に店で購入したものか手作りのビタミンEのトリートメントを使います。手作りのトリートメントを作るには5,6個のビタミンEのカプセルを開けお気に入りのシャンプーと混ぜます。ビタミンEは髪の毛を健康に輝いた、そしてつやつやの髪の毛にしてくれます。

STEP3

月に一度、定期的に髪の毛を切りに行きましょう。髪の毛を切ることで痛んだ髪を取り除き、髪の毛が早く伸びるよう助けます。

STEP4

ヘアドライヤーを使うときは低い温度か冷風にしましょう。ヘアーアイロンの場合は一番低い温度に設定して使ってください。

STEP5

シャンプーとコンディショナーする頻度を少なくしてください。理想的には週に2,3回だと乾きすぎを防ぎや、痛んだ髪の修復を助けてくれます。

STEP6

塩素が入った水や海水で泳いだあとはなるべく早く髪の毛を洗いリンスをして下さい。このような水は髪の毛の弾力を減らします。

STEP7

我慢しましょう。痛んだ髪から新しい髪の毛が生え変わるには一般的な人で数カ月かかります。

まとめ

・輝いた髪にするにはシリコンオイルかヘアグロスをつけましょう。 ・痛んだ髪には必ずブラシでなくくしを使って下さい。ブラシは髪を傷めやすいです。 ・ドライヤーやカールアイロン、ホットローラー、ストレートアイロンなどの温熱機器はできるだけ避けること。 ・髪の毛が酷く痛んでいる時はパーマやカラーリング、ヘアリラクシングはしないこと。これらの化学薬品は髪の毛を痛めます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

オリーブオイル 卵の黄身 泡だて器 ビタミンE シリコンオイルかヘアグロス

ピックアップ

ページ先頭へ