「家計管理は夫婦一緒」のススメ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

必死に節約・やりくりしているのに 家族がちっとも協力してくれない...。 熱心な主婦ほどそう思うのでは?

STEP1妻が必死にムダを省いた生活を心がけているその横で、

夫は水をじゃーじゃー出しっぱなし、電気つけっぱなし、
ぱなし、ぱなし...。「何してるの!」と夫を責めたくなります。

逆に夫からしてみれば、悪いことをしているという意識
なんてないわけで、妻から責められると面白いはずありません。

STEP2そんな時、家計簿を夫に見せて話し合うことをオススメします。

「家計簿なんてつけてない…」という方も、細かく記録する必要は
ありません。ノートやパソコンが使えるならエクセルなどで
簡単な表を作り、「毎月の収入は〇〇円」「毎月決まっている支出
は〇〇円」「毎月貯金は〇〇円したい」という事を考えると自然と
生活費の金額が出てきます。その数字を夫に見せましょう。
また、その際に自分が努力して取り組んでいることなども言葉に
出して伝えれば解ってもらえるのではないでしょうか。

STEP3

男性は感覚的な話をしても理解しにくく、数字を出して説明すると
理解・納得しやすいようです。
目に見える形で提示した上で自分達の経済状況や将来設計など、
夫婦で話をする機会をもつことはとても大事なことだと思います。

STEP4夫婦のどちらかだけが過程の経済状況を把握しているというのは

不自然です。夫婦が共通の理解をもっていれば大きな物を購入する
際や何か決断する際などにスムーズに話し合い、相談ができるでしょう。
節約生活も妻ひとりが頑張るのではなく、家族揃ってした方が
結果も出やすくなると思います。
「〇〇までに●●円貯まったら旅行に行こう!」など、家族全員で
目標を作り、それをめざして頑張るのって楽しいと思いますよ♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ