ビギナー必見!日本酒の楽しみ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:278
  • ありがとう数:0

はじめに

日本酒を飲み慣れていない方や
苦手な方に、
シャンパンのように発泡した純米酒など…。
日本酒の豆知識をいくつかご紹介いたします。

STEP1【日本酒の種類】

日本酒は大きく分けて、下記2種類があります。
まずは、いろんなお酒を味わってみてください。

1.純米グループ(米麹と米100%のみを使用)
・純米大吟醸
・純米吟醸
・特別純米
・純米

2.その他のグループ(製造段階で醸造アルコールが添加されているもの)
・大吟醸
・吟醸
・特別本醸造
・本醸造

STEP2【日本酒の基本用語】

1.精米歩合:
「米をどれだけ磨いて残ったか」を表す数値です。
吟醸は40%磨くので60%、
大吟醸は50%磨くので50%となります。
ちなみに、普段食べているお米は92%です。
同銘柄では精米歩合の数値が少ないほど価格が高くなります。

2.米麹
蒸し米に麹菌というカビの胞子をふりかけて育てたもので
米のでんぷんを糖化させる働きがあります。
酒造りの最重要部分がこの麹づくりといわれています。

3.清酒酵母
清酒醸造に使われる酵母の総称で、
米をアルコールに変えるのがメインの役割です。
日本酒の香りや味を大きく左右する要因の一つです。

STEP3【四季の行事で楽しむ日本酒】

季節にあわせて楽しむ日本酒を
・春・・・花見酒として、フレッシュで渋味も残るできたての新酒を…。
・夏・・・暑気払いとして、火入れと加水したマイルドで爽やかな冷酒で…。
・秋・・・月見酒として、味がのったひやおろしを常温で…。
・冬・・・雪見酒として、一年かけて成熟したお酒をお燗で…。

STEP4【初心者におすすめの日本酒】

・獺祭(だっさい) 純米大吟醸 発泡にごり酒 50 シャンパン瓶
シャンパンのように発砲した純米酒は、
爽やかでのどごしもよいのでお勧めです。
http://www.asahishuzo.ne.jp/products/items/item.html
(旭酒造株式会社 さま)

・鳳凰美田(ほうおうびでん)しぼりたて新酒
時期限定のフレッシュな新酒もお勧めです。

まとめ

飲み残した日本酒は、冷蔵庫や光の当たらない涼しいところで保管しましょう。
あくまでも早く飲みきることが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ