会食での正しい食べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
お鍋に刺身に焼き魚。和食での会食の定番メニューですが、正しいマナーを知っていますか?

STEP1お鍋

鍋の近くの席なら必ず、少々離れていても役職が一番下なら積極的に「鍋奉行」になりましょう。
仲居さんが居る場合は、任せてOKです。
取り分ける時は、「盛りすぎない」「バランス良く」がポイントです。
鍋を取り皿に再現するイメージで取り分けます。
おかわりを促す分量のよそい方が、とてもスマートです。

STEP2刺身舟盛り

直接、?油皿にもっていくのはNG。
まず、2~3種類ほどを自分の取り皿に乗せるのが基本です。
わさびやつまも上から少しとり、取り皿の端にのせましょう。
じか箸もNGです。
取り箸がない場合は、お店の人に問い合わせましょう。

STEP3焼き魚

方面を食べ終え、ひっくり返して裏側を食べるのはNGです。
上身を食べたら、まず尾を上に折り、尾から頭に向けて骨をはずして、裏側を食べます。
上手に食べると、女度もアップします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ