甘酒を飲もう・・温まって、良く寝られます。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ワンコは友達
甘酒って聞いて、古臭いと思う人・・甘酒は今、旬なんですよ~~。 甘酒は酒粕から簡単に作れます。 でも今はいっぱい市販されているから便利です。

STEP1

いつもお茶の間に、新しい健康法や食品を紹介して、スーパーの売り場を空っぽにする
例のNHKの番組で、酒粕の効果効能が放送されました。
詳しくは下記サイトで・・・

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101124

どこのスーパーに行っても酒粕売り場には、お詫びの紙が貼ってあります。

酒粕って、若い人にはなじみがありません。
甘酒なら、少しは知っているかも。
浅草寺とか、屋台で見たことがある程度。

STEP2酒粕は、なんと発酵食品なんです。

だから納豆と同じように身体には良いわけなんです。

そこで、酒粕は取りにくいから、甘酒を飲んでみましょう。

昔からお酒を仕込む杜氏(とうじ)の方の手が真っ白で綺麗なことに着目して
SK2の開発ヒントにもなり、最近はお米から出来た化粧品が生まれています。

STEP3

Photo by ワンコは友達
寒い時の夜に温めた甘酒を飲んで眠れば、少しのアルコール分が眠気を誘い、
寝ている間に、アミノ酸が活躍してくれるかも。

フリーズドライの簡単な製品も有るようです。
詳しくは森永のサイトで。

スーパーには薄めれば直ぐ飲める

まとめ

参考に森永のサイトを紹介します。 http://morinaga.co.jp/amazake/index.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ