習うより慣れろ?数学の苦手を克服しよう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

苦手な数学を克服したい! 数字嫌いの数学嫌いって、けっこういると思うけど一度苦手意識が定着しちゃうとなかなか抜け出せなかったりしますね。 小学生の算数の時代からずっと苦手で、問題を前にすると一時的に憂鬱になったりしませんか?このまま苦手なままだと、授業を受けるのも苦痛になりそう…。 数学が好きになる方法が知りたいところですよね。

STEP1数学を好きになるには反復練習が大事だと思います。

実際、数学の問題がぜんぜん解けなくて悔しい思いをした人が、
毎日ひたすら問題を解き続け、気づいたときには数学が得意になり、好きになっていたなんていう事も、よくある話ですよね。

STEP2

数学を研究して、将来的には数学に関する仕事がしたいというのなら話は別ですが、一般レベルでいいのなら、ひたすら公式を使って解くことだけをマスターするのがいいと思います。
教科書の例題を参考にしながら、同じとき方で、教科書にならってまずは簡単なところから解いてみて、慣れるということが重要だと思います。
ひたすら公式を覚えて、とにかくたくさんの問題を解いてみるのです。

STEP3

中学で習う数学は初歩の初歩(受験の応用問題なんかは除いて)ですから、それができないというのはただ数学に慣れてないだけだと思います。高校受験に向けても数学は避けて通れないのですから、ひたすら数をこなしてまずは数学になれるところから初めてみるのです。

まとめ

続けることは根気がいることですが、そればかりに集中してしまうと続かなくなってしまいます。朝、余裕を持って早起きして、出かける前にとにかく何問か問題を解くというように、日課にしてしまうというのもよい方法かもしれません。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ