端午の節句の飾りを作ってみよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

五月人形を買うのはちょっと懐が…とか、男の子はいないけど季節行事として端午の節句を楽しみたい、という人、手作り飾りはいかがでしょう。

STEP1■ペーパークラフトで作る

<鯉のぼり>
キッズ@nifty
http://kids.nifty.com/handmade/paper/event/04/
http://kids.nifty.com/handmade/paper/event/12/index.htm

<兜>
米沢・戦国 武士の時代
http://www.yonezawa-naoe.com/information/080813.html
※実際にかぶれるサイズのものも作れるようです。必見。

ヤマハ
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/seasons/05/index.html

STEP2■折り紙で折る

兜の折り方は有名ですが、いろいろ組み合わせると豪華になります。

永遠の破片:折り紙・端午の節句の鎧(ヨロイ)と袴(ハカマ)
http://blog.livedoor.jp/xyzxyz4/archives/50955718.html

STEP3

鯉のぼりは、男の子の誕生を神様に知らせ「この子を守ってください」とお願いするための目印、という説があります。
吹き流し(鯉のぼりの上に付けるリボン状のもの)は五行説に由来するもので、赤・青・黄・白・紫の五色が一般的です。折り紙の色を決めるときの参考にしてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ