冬は、クレンジングを使い分けて乾燥知らずに!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1199
  • ありがとう数:0

はじめに

冬は、クレンジングをメイクの濃さによって使い分けて、乾燥知らずにする方法です。

STEP1[クレンジングには種類がある]

クレンジングには、いろんな種類があります。

・オイル
・クリーム
・ジェル
・ミルク
・ローション

上に行くほど、メイクを落とす力が強くなります。

STEP2[大切なのは使い分け]

一番強力なオイルクレンジングは、メイクを落とす強さも強いですが、皮脂を落とす強さも強いということ。
メイクを落とす力は弱いものは、逆に考えると皮脂を残してくれるもの

毎日、オイルやクリームを使っている人は、考えなおしてみましょう。
記念日の外食や、仕事でしっかりメイクをしている日はオイルクレンジング。
そして、普段のメイクでナチュラルメイクのときは、ミルククレンジング。

必要な皮脂まで取り去らないように、使い分けをすることが大切です。
この皮脂、なくなってくると、乾燥が起こります。
それだけでなく、日光からのダメージも受けやすくなってしまいます。

STEP3[意外な落とし穴]

クレンジングは、大事な皮脂を落とすので、手早くすること。
クレンジングでマッサージをしてはいけません。
一見、いいかと思うけれど、洗剤で手を洗うのと同じ。
マッサージはマッサージクリームで。
そうじゃないと乾燥に拍車がかかってしまいます。

目元は濃いメイクをしていたら、ポイントメイク落としを利用するのも時短テクです。

STEP4

1/18、NHKのきれいの魔法で放送されていた内容です。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ