子供の友達トラブルの見守り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

子供同士の付き合いは、どうしても親の目の届かない所が出てきてしまいます。そんな中で友達とのトラブルを耳にした時、どう受け止め、サポートしていけばいいのでしょう。

STEP1

まずは共感することが大切です。子供が親にわかってもらいたいのは、事実ではなく、その時の自分の気持ちである場合が多いです。子供は「やられたこと」しか話さないものです。まずは子供の話をよく聞き、「それはイヤな気持ちだったね」などと共感することからはじめましょう。

STEP2

次に、どうすればいいのか子供と一緒に考えます。この時つい、「私が言ってあげるから!」となりがちですが、それはNG。次はどうすればいいだろう。今度お友達に会ったらどうしたい?などと、次にどうしたらいいか一緒に考えます。その時に、自分自身の体験を振り返り、「どうしてそんなことしたの?って聞いてみたら?」などと、前向きな解決法をアドバイスするのもいいでしょう。

STEP3

あとは、自分一人で抱え込まないことです。親は、子供のことになるとどうしても周りが見えなくなってしまうモノです。家族や友人、先輩ママなどに話を聞いて貰い、冷静で客観的な意見を聞くのもいいでしょうし、同じような体験談などを参考にさせてもらうのもいいでしょう。
学校の先生や、スクールカウンセラー、周囲に相談できる人がいなければ、インターネットの相談室などもオススメですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ