ウーロン茶の「淹れ方」ってどんな感じ?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ペットボトルで手軽に飲めるウーロン茶ですが、茶葉から淹れるときはどうすれば良いのでしょうか。

STEP1

ウーロン茶は、茶葉を発酵させて途中で止めた「半発酵茶」に分類されます。
「ウーロン茶重合ポリフェノール」という特有のポリフェノールが含まれていて、脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあると言われています。
ただ、カフェインが含まれるので、乳幼児が飲んだり、大人でも寝る前に大量に飲むのは少し考えた方が良さそうです。

STEP2

茶葉から淹れる場合、熱湯を注いで抽出します。急須やポットに茶葉を入れ、上から熱湯を注ぎ入れ、1分ほど待てばできあがりです。このあと7~8煎淹れることができます。中華料理店では、ポットでウーロン茶を頼むと、あとでお湯を追加してくれます(※お湯は無料のことが多いです。お代わりできるのでポットの方が得かも?)。

ティーバッグのものもあり、「自分で淹れるウーロン茶」もかなりお手軽になってきています。ホット・アイスも自分で作り分けられるので、たまにはペットボトル以外のウーロン茶を楽しんではいかがでしょうか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ