色とりどりできれいな八宝茶

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

中華料理店で、グラスに色鮮やかなドライフルーツが入った飲み物を見たことありませんか?

STEP1「八宝茶」という、さまざまなものが入ったお茶があります。

八宝=たくさん、という意味なので、必ずしも「8種類」とは限りません。
緑茶に氷砂糖、なつめ、くこの実、龍眼、白きくらげ、くるみ、干し杏、ハイビスカスなどをブレンドします。種類はお店や地方によって異なります。
夏の暑さによる体温の上昇を下げる効果があります。

STEP2

淹れ方は、茶葉(と仮に言いますが、なつめなども含みます)を茶碗やグラスに淹れ、沸騰したお湯を適量注いで2~3分蒸らすだけ。そのまま飲みます。
※龍眼は、あらかじめ殻を破るか殻を剥く必要があります。

氷砂糖が溶けてなくなるまで、お湯を注ぎ足して何杯も飲めます。
飲んだ後、ドライフルーツ類は食べることもできます。漢方素材なので、嫌いでなければ食べておきたいところです。

STEP3

色鮮やかで見た目が楽しいお茶なので、是非目でも楽しんでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ