怒られたらどうすべきか

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
親や、教師、さらには上司などに、怒られてしまうこともありますね。そんなとき、すべきことです。

STEP1①失敗をばねにする

失敗して怒られると、へこんでしまったり、ムカついたりするかと思います。
しかし、いつまでもそのことにこだわっていては、先に進めません。

怒られることで、どうしても負の感情が発生します。
しかしその負の感情は、行動のエネルギーにすることもできます。
もちろんそのままだと負の行動になってしまいますが、
上手く使えば、正のエネルギーにできます。

そこのさじ加減は自分の制御によりますので、
上手く使いましょう。

STEP2②内省

なぜ怒られたかを考えることも、重要です。

怒られた理由がわかっていなければ、
今後ずっと怒られることになりかねません。

自分の行動を振り返り、なぜ怒られたのか、
どうすれば怒られなかったのかをかんがえましょう。

STEP3③見返す

怒られたら、その人を見返せるように、
頑張ってみましょう。

落ち込み続けていると、なかなか復活できません。
なにくそ、と思うことが大事です。
よって、見返すという目標は、復活のための良い起爆剤になります。
①で述べたように、自分の感情をうまく制御し、
失敗したことにもう一度挑んでみましょう。

まとめ

負の感情でも、上手く使えば役立ちます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ