便秘のメカニズム

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

便が出ないということの原因として三つのことが考えられます。

STEP11. 腸が緊張して便が通りにくい

帳のぜん動運動が強くなりすぎて、けいれんをおこしてしまう。
けいれんによって腸が激しく動くため、便が粉々になって出にくくなります。
ストレスで腸が緊張する人、やせ気味で腸が収まりきらない人、また、腸が長すぎている人などに多く見られます。
下痢と痙攣が交互に起こることもあります。

STEP22. 排便のリズムが壊れている

腸が最終的に直腸にたどり着くと、その信号が脳に届いて便意がおこります。
この時に便意を我慢したり、タイミングを逃すことが多々あると、次第に排便のリズムが乱れていきます。
腸の反応が悪くなって、直腸に便があるのに、便意を催さなくなってしまいます。
生活習慣が原因ですので気を付けましょう。

STEP33. 腸の運動が弱いため

大腸の動きが弱っているために、便が腸の中で停滞してしまう。
便が腸にとどまっている間に、水分がどんどん吸収され、便が硬くなってしまいます。
そうなるとますます便の動きが悪くなり、悪循環になります。
運動不足や筋力の弱さが主な原因です。気を付けましょう。

STEP4便秘の原因をのせました。

ご自身の便秘がどのタイプなのかを知り、改善するように頑張ってほしいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ