声掛けのタイミング

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

声をかけるタイミングで子供のやる気が育ちます。

STEP1

最新の脳科学の研究で、子供が上手に何かをやり遂げた時にタイミングよく「すごい!」などの言葉でちゃんと見ていますよというサインを送ると、子供の脳が大きく反応することがわかっています。
逆に褒め言葉ではない言葉は、脳に与える影響はほとんどありません。
また、時間をおいて褒め言葉を使っても、脳の反応はとても弱いものでした。

結果、子供の行動をよく見て、タイミングよく言葉かけをすることで、子供の脳がより活性化し子供の意欲ややる気をのばすことができます。

STEP2

しかし、逆に例えば子供が計算を間違えてしまった時に「間違えて!」と怒ってしまうと子供の脳の活動が止まってしまい、再び動き出すまでにはとても時間がかかります。
たとえ、体は動いていて見た目には変化はなくても、怒られる前の脳の状態に戻るにはとても時間がかかっているのです。

STEP3

学習中に脳を活性化させたいのなら、失敗した時に怒るのではなく、子供自身が気が付くまで待ってあげましょう。
また、成功した時はすかさずサインがおくれるように子供をよく観察しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ