子供の見えない力をのばす

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供に勉強しなさいと言い疲れていませんか。 勉強とは強制されて伸びるものではありません。

STEP1学習するということは継続して学ぶということです。

継続していくということは決して平たんではありません。
時には困難や失敗、挫折は誰にでも起こります。

大事なのはいかにして困難や失敗を乗り越えていくかということです。

親として困難や失敗を子供がどのようにして乗り越えるかを見届け、時にはフォローをしたり、声掛けをやって、上手に乗り越えていけるようにすることが大切です。

STEP2

誰かに強要されることによっての学習面は目に見える力としてわかりやすいので、さらに勉強しなさいと言ってしまうのです。

〇目に見える力
  ・計算が早くなる
  ・テストの点数が上がる
  ・本を読む
  
決して強要が悪いわけではありませんが、強要することには限界があります。

STEP3自ら学習しようという気持ちは見えない力も養ってくれます。

〇見えない力
  ・自分の力でやり遂げたという経験と気持ち
  ・自己肯定感
  ・自分から学習する意欲
  ・時にはやりたくない気持ちと戦う自立心
  ・学校で習っていないことを自力で理解しようとする考える力
  ・未知の領域に取り組もうという挑戦心・向上心

STEP4見える力も必要ですが、見える力は基礎的なものです。

この先を伸ばすには見えない力が必要です。
見えない力は子供の意欲をのばすことによって子供自身が人生を切り開く力になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ