ご飯のおいしい冷凍保存法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

炊き立てのご飯を保存するときは、 保温や冷蔵は避けましょう。 美味しい保存方法をご紹介します。

STEP1

ご飯を長時間保温状態にしておくと、段々変色したり、乾燥したり
して、どんどん味が落ちてきます。電気代もムダにかかりますし。
また、冷蔵しておくと、でんぷん質が劣化して、粘度が減って
パサパサになり、電子レンジで温めなおしても元には戻りません。
冷蔵庫がでんぷん質の劣化しやすい温度になっている為です。

そこで、ご飯の保存に一番適しているのが冷凍保存です。

STEP2ポイントは冷凍法と解凍法。

美味しく食べられるコツをご紹介します。

①炊き上がったら、熱いうちにラップでぴったり包みます。
②早く冷凍できるように一膳分を平らに包み冷まします。
③充分に冷めたら冷凍庫に入れます。
④解凍や温めは電子レンジを使います。

STEP3ただ、レンジ加熱は冷めやすいのが欠点です。

冷めにくくする為に冷凍ご飯一膳分に対し大さじ1杯くらいの
水か酒を振りかけてからラップをして電子レンジで加熱します。
そうすれば、食べる間ずっとほどよい温度で美味しく食べられます。
なお、柔らかめの場合は、ラップを外してレンジ加熱をすると
良いでしょう。
ラップをしたまま手早く解凍したい場合は、解凍用のすのこに
のせたり、ない場合は菜ばしを2本並べた上に置くなどすれば
下からも加熱され、むらもなく上手に解凍することができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ