意中の人の心をつかむ!聞き上手は愛され上手

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

好きな人はいるけど、なかなかうまく話せない
話す機会はあるんだけど、付き合うまでいかない
そんなあなたはぜひ、聞き上手になって意中の人を射止めてください。

STEP1■挨拶で好印象

まずは話す機会を作りましょう。
よく顔を合わせる人ならば、挨拶はかならずしましょう。
笑顔で気持ちいい挨拶を続けていれば、
「感じのいい人だな」
と印象づけられます。

STEP2■相手に興味をもつ

話をするきっかけがあれば、自分のことよりも相手のことを聞きましょう。
相手の話が自分の知らないことであれば
「それはどういうものなのですか?」
「どんな楽しみ方をしているのですか?」
など、
今現在知らなくても、真剣に聞いてもらっているという感じが伝わります。
また、相手にも「自分に興味をもってくれているのだな」と思ってもらえます。

STEP3■相槌の種類を豊富に

同じ同意する相槌でも
「うん」「うんうん!」「そうだね」「そうなんだ」
など、場合に応じて変化させることで、相手に話をさせやすくしてあげることができます。
同じ「うん」ばかり繰り返していては
「こちらの話に興味がないのかな」
と思われてしまいます。

STEP4■質問しましょう

相手の話にわからないところがあれば、質問しましょう。
ただし、相手の話をさえぎらないように気をつけて。
何度か同じ内容の話をしてくるようであれば、こちらもそれについて調べておくと、次に会話したときに
「おっ、興味もってくれたんだな」
と好感度UP。
興味があると見てもらえれば、趣味に誘ってもらえるかもしれません。

STEP5■聴き上手は発散上手

どんなに好きな人が相手でも、人の話を真剣に聴き続けるのはとても精神力のいることです。
意中の人の話を上手に聞くためにも、普段から友達とたくさん話し、発散しておきましょう。
心理カウンセラーなど、人の話を「傾聴」する仕事の人は、プライベートでたくさん話せる場をもって、バランスをとっているものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ