意外!?お茶の秘密~同じ葉だった!?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

緑茶と紅茶、見た目も味も香りも違うけれど…実は同じ木から収穫されます。

STEP1緑茶と紅茶では製法が違います。

緑茶…茶葉を摘み早急に加熱し、発酵が進まないように酵素の働きを停止させる。
紅茶…茶葉の酵素を利用し発酵させ、香りあるものに作り上げる。発酵が進むと葉の色が黒褐色に変化する。

STEP2

★緑茶の成分★カテキン(ウイルスの感染を防ぐ) テアニン(うま味) カフェイン(苦み)
ビタミンC ビタミンB群 ミネラルが含まれています。

STEP3

緑茶にはガン抑制作用、動脈硬化・心臓病予防があり、美容にもいいです!
発酵させてしまっている紅茶にはビタミンCがほとんど含まれていない。しかし発酵させているので特有の香りが楽しめます。

STEP4

もとは同じ葉なのに、違う理由は製法にあるんですね。味で楽しみたい方は緑茶を、香りを楽しみたい方は紅茶を。

まとめ

緑茶には健康に良く、カテキンが含まれているため、風邪予防にもなります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ