ひな人形、いつからいつまで飾る?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7973
  • ありがとう数:0

はじめに

ひな祭りが近づいてくると、気になるのが「いつひな人形を飾ろうか」ということ。1、2月は意外とすぐに過ぎ去ってしまいます。

STEP1

ひな祭りは「桃の節句」ともいうように、季節の節目のひとつです。
この前の節目が「立春」。なので、立春の日に飾りはじめ、桃の節句が終わったら速やかにしまう、というのがひとつの節目となります。
なお、立春の前日が「節分」です。豆まきが終わったらひな人形、と覚えておくと良いでしょう。

STEP2

ただ、天気が悪い日、忙しい日にひな人形を出すのは避けた方が良いです。
天気の良い落ち着いた日に、ゆっくり丁寧に飾りましょう。

STEP3

片付けるタイミングは、ひな祭りが終わったら早めに、天気の良い日を選びます。
「ひな祭りが終わってからも飾り続けると嫁に行き遅れる」などといわれますが、そんな呪いのようなことにはなりません。季節のものをいつまでもダラダラ飾らないように、という戒めに過ぎませんので、出すとき同様天気の良い忙しくない日を選びましょう。

STEP4

雨の日を避けた方が良いのは、ひな人形が湿気に弱いためです。箱の中に湿気までしまってしまうと、次の年までに傷んでしまうかもしれません。
良く晴れた日に、部屋の風通しを良くして、ほこりを払ってからしまうようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ