運転する前にお酒を飲んでいなくても「飲酒運転」?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

前日お酒をいっぱい飲んで二日酔い・・・でも仕事があって運転しなくてはならないとき、どうしますか?

STEP1飲酒運転、飲んだ時間は関係ない

お酒を飲んだのがたとえ前日であっても、息が酒臭い・ふらふらしているなど、酒気を帯びていることが認められればそれは 「飲酒運転」です。
アルコールチェッカーでアルコールが検出されれば「飲酒運転」です。

(そもそもアルコールが検出されなくても、頭痛・ふらつきなどがあるのに運転するのはやめましょう)

STEP2

じっさいに前日の飲酒が翌日に影響し、それが原因となっている事故が起きることもあります。

STEP3「飲酒」じゃなくても「飲酒運転」

直接お酒を飲んでいなくても「飲酒運転」になってしまう場合があります。
例えば、お酒が入った食べ物を食べた場合です。
運転前は、奈良漬やチョコレートボンボン、ブランデーケーキなどアルコールが入った食べ物は食べないようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ