義理チョコに、「チョコタオル」を!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

義理チョコに、「チョコタオル」を贈る提案です。

STEP1[義理だけれど、楽しめる]

明らかな義理チョコだと、失礼にあたることもあります。
おいしくないチョコレートをたくさんもらっても、男性側も大変です。

そんなとき、チョコレートタオルという手がありますよ。
もらった人が、ちょっとくすっとなるのも有効に働きそう。
そして、実用的なタオルとして使えます。
甘いものがキライな人にも、ぴったりです。

STEP2[3種類探してみました]

Ottaipnu (オッタイピイヌ) のチョコタオル
コットン100%なので、気持ちがいいです。
そして、抹茶、ビター、ホワイトなど色が選べます。
上司には抹茶、同僚にはミルクなんて選んでも良さそうです。525円。
http://www.scope.ne.jp/ottaipnu/chocotowel/

ウォンカチョコレート
映画になった、「チャーリーとチョコレート工場」の中に出てくるウォンカチョコレート。
チョコレートだけでなく、タオルも出していたんですね。
内容は違っているので、どんなタオルが出るかはお楽しみ。10枚入りで3,150円。
http://item.rakuten.co.jp/world-chara/2404-wz426200/

チョコレートタオル
白タオルを圧縮して、チョコレートの包装にしてあるもの。
注文単位は100からなので、会社全体でなら良さそうです。284円
http://spc-k.jp/SHOP/91039008.html

STEP3[バレンタインを楽しんで!]

バレンタインは、慣習としてあるという人も、ないという人も。

バレンタインはチョコレート、と思っている人は、違う選択もありますよ。
タオル以外にも、楽しんでプレゼントを選んでみましょう!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ