作業の締め切りを管理する時は?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

仕事だけでなく、いろいろな場面で作業の締め切りを管理する機会があります。
どういうことに注意したらいいでしょう。

STEP1前倒しで進める。

前倒しのスケジュールを立て、早め早めに取り掛かる。
いざ取り掛かってみると、簡単に思えたことに非常に時間がかかることがあります。
実際の締め切りの前に、自分なりの締め切りを作ると安心でしょう。

STEP2特定の日に作業を集中させない。

もしも、何らかの事情でその日に作業できなかった場合、
計画が大幅に狂い、非常に危険であります。
仕事が休みの土日に作業をしようと思っていたが、
遠くの親戚に不幸があり 泊りがけで出かけることになった、
などなど、いろいろな事が予想されます。
反対に、平均的に分散させておくと、
一日作業できなくても、他の日での埋め合わせが楽です。
締め切りまでの間は、可能な限り、
毎日平均的な作業量を心がけると安心でしょう。

どうしても特定の日に集中させねばならない場合は、
作業の初期段階がおすすめです、
ぎりぎりになると、危険です。

まとめ

前倒し。
分散。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ