魔の2歳児攻略法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

何をいっても「いや!」って時期の乗り越え方。

STEP1

「ご飯食べようか?」「いや!」「ねんねしようか?」「いや!」
毎日この繰り返しでうんざりしていましたが、ちょっと言い方とタイミングを変えてみたらスムーズに進むことが多くなりました。

STEP2

母親側の都合とタイミングだけで声をかけるのでなく、その前にちょっと子どもの様子を観察してみましょう。
DVDを集中して見てる時などは「そのお話が終ったらお風呂入ろうね」や、おもちゃで遊んでいる時は「そのおもちゃお片づけしたら、ご飯食べようね」などと、子どもの意志とタイミングも尊重するようにします。

STEP3

2歳にもなるととっくに自我も目覚め、自分の好きなものや嫌いなこともはっきりします。
ただ遊んでいるように見えても、彼らなりにルールやストーリーを作り始めているようです。
母親の都合だけでそれを中断されてしまうと、激しいイヤイヤの反動を抑えきれなくなるのでしょう。

STEP4

この方法を心がけるようにしてから、我が家では毎日プロレスのようだった歯磨きさえも、落ち着いてゆっくりできるようになりました。

まとめ

子どもの様子を観察しましょう。 時間がない時ほど「急がばまわれ」です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ