沖縄出身者を見分ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたの身の回りにいる、沖縄出身者を見分ける方法をご存知ですか? 実は、話しているだけで、簡単に地方出身者を見分けることができるのです。 ここでは、3つの事例を紹介しますので、語尾や言い回しから特徴を見つけてみてください。 引用元: 日本全国方言プロジェクト (C)立命館大学文学部テーマリサーチゼミナール

STEP1お昼の会話

ゆうか もうこんな時間やっし、しにや~さい。
りん  わ~もや~さい。
ゆうか お昼にする?
りん  やっさ。そうしよう。なに食べる?
ゆうか カレー食べたいな。
りん  はっ!わ~昨日カレー食べたけど。
ゆうか あんさ~に、オムライスにするか?
りん  あっ!いいね~。
ゆうか 駅前の道ばまっすぐ行って、ひじゃぐわ~に曲がったらオムライスのま~さん店のあるば~よ。
りん  じゅんにな?行こ~!
ゆうか やさ、行こう。

STEP2放課後のラウンジにて

さくら りん、お疲れ。
りん  お疲れ。なまなにしてるば?
さくら なにもしてんよ。
りん  あんさ~に、ラウンジでゆんたく~しよう。
さくら やっさ、ゆんたく~しよう。
    ちゅ~や、で~じ、ひ~さいと思わん?
りん  はっ、そうか?あんしひ~さくないやし。
    なんかあったかいもんでも買ってきたら?
さくら やさ、そうしよ~ね~。ちょっと待っててね。
りん  おん。

STEP3桃太郎

 昔々、あるところにおじいとおばあが仲良く暮らしていたって。
 してから、おじいが山にしばかりに行って、おばあが川に洗濯に行ったばあよ。
 おばあが洗濯してたら、川上から、まぎーむむが流れてきたって。

 「あっしぇ、しに、まぎーむむ。
 おじい、むむじょーぐーだから、絶対喜ぶやっさぁ。」

 おばあは桃を拾ってからに、うちへ持って帰ったって。
 おじいと桃を開けてみたら中から赤ん坊が出てきたばあよ。
 むむから出てきたから桃(むむ)太郎と名前をつけたって。
 してから桃(むむ)太郎はまぎーなったって。
 その頃、村では鬼が宝物とか食べ物をかまして、ちゃ~荒ら~してたって。
 あんさーに桃太郎は鬼退治に行くことなったば~よ。

 おばあに作ってもらったきびだんごを持ってからに、桃太郎は鬼ヶ島にでかけたって。
 しばらくしてから、いんぐわーが出てきて桃太郎に言ったって。
 「桃太郎さん、まーんかい、いちゅうんば?」
 「鬼ヶ島に鬼退治に行くばーよ。」
 「腰につけたものはぬーやが?」
 「きびだんごて。
 おばあが作ってくれたばーよ。」
 「お供しますから、てぃーち、ちょうだい。」
 してから、いんぐわーは桃太郎について鬼ヶ島に向かったって。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ