子供の嫌いなものを食べられるようにする

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

好き嫌いの多い子、いますよね。 嫌いなものの中には栄養価の高いものもあるので、 できれば何でも食べてもらいたいです。

STEP1答えは簡単。

「食べなくてもいいよ」と、伝えてあげるのです。

STEP2とは言っても、食べてもらいますけどね(笑)

いやなら食べなくてもよい旨を伝えたあと、
「あーこんなにおいしいのになぁ」と、
おいしそうに食べてください。

STEP3ちょっと食べてみようかな・・・

という雰囲気になっても、
まだダメです。

「いいよいいよ食べなくて」

この辺りから食べたくて仕方なくなってきます。

STEP4

そこで食べてもらいましょう♪

まとめ

小さな子の自尊心をくすぐってあげる作戦ですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ