都バス一日乗車券で乗り放題の旅

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9040
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
都バス一日乗車券で乗り放題の旅

都バスの一日乗車券や定期は、
23区内全線乗り放題です。

乗り継ぐと、お得にちょっとした旅ができますよ。

STEP1

都バス(=都営バス)は、東京都が経営する公営バス。だから、運賃も均一制で200円と民営よりは大体割安です。

ただ、これだけでは普通にバスに乗っただけという感じで、ガッチリ得をした気にはなれないかも。節約しながら休日に遠出したいなという方には、区内乗り放題で500円の一日乗車券や定期券をおすすめします。

都バスを含めた都営地下鉄、都電荒川線(路面=チンチン電車です)、日暮里・舎人ライナーが全て乗り放題の一日乗車券も700円と超お得です。

STEP2では、都バス一日乗車券でどんなところに行けるかというと、

例えば、東京駅から乗車して上野まで行き、アメ横や上野公園・動物園・美術館・科学博物館・国立博物館などを見てから谷中散歩、再びバスに乗車して浅草に向かい、浅草寺周辺やスカイツリーを見た後、バスで月島やお台場へ。帰りもバスを使って戻れば良いので、時間さえあればかなり周遊できてしまいます。

場所によっては道が混雑して進みにくいときがありますが、都心なら一区間の距離はそうたいしたものではありません。しびれを切らしたら、途中下車してちょっとだけ歩くという手があります。

STEP3

一方、1か月まるまる乗り放題の都バス定期ですが、こちらはお値段が9,000円。時間だけはたっぷりあるという人にはうってつけのお得な乗車券です。

この定期、実は記名の必要がありません。つまり、一枚の定期を誰が使ってもOKなのです。これは公式に認められていることなので、ご安心を。

ただし、一枚の定期で一度に乗れるのは一人だけ。会社や家族で一枚買っておいて、みんなで使いまわすというのは堂々とやってよいので、便利に使いましょう。

ぶらりお散歩旅を徹底的にしたい方には、チャンスです。

まとめ

都営バスのホームページは、こちらです。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

都営バス一日乗車券、定期券

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ