暖房器具について。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

暖房器具って最近いろいろな形態のものがありますよね。 オイルヒーターにファンヒーターにハロゲンヒーター。 じゃあどれを選べば効率的に暖まるでしょうか。 個々の性能などを知ると用途によって使い分けが可能になるかも知れないですよ。

STEP11 オイルヒーター

オイルヒーターは内部のオイルを暖めて、その熱で室温を一定(20~25℃前後)に保つ仕組みのものです。
オイルが暖まるまでは時間がかかりますが、一度暖まれば冷めにくいので、それ以後は保温状態なのであまり電気を消費しません。
空気を汚さない、静か、火事の心配も少ないと良い点も多く、気密性/断熱性の高い部屋使うには最適です。

STEP22 ハロゲンヒーター

ハロゲンヒーターは可視光線による暖房器具です。要は電球が暖かいのと同じで光による暖かさなのです。
表面的な暖かさしかありませんのでメインの暖房器具には不向きなのかも知れません。

しかしスイッチを入れるとすぐに暖まるのでランニングパフォーマンス的には優れていると思います。

他の暖房器具と併用して使ってみてはいかがでしょう。

STEP33 石油ファンヒーター

石油ファンヒーターは、石油の炎で暖めた空気を、ファンで外部に強制的に送り出すものです。
よって空気が届く範囲が暖められますが、空気を汚し換気が必要なのが欠点です。
しかし部屋全体を暖めるには最適な暖房器具だと言えます。
一日中つけてる時もあると思いますが換気や結露などには注意が必要なものですね。

まとめ

他にもいろいろな暖房器具がありますが用途や場所によって効率よく暖まりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

暖房器具 換気 給油 電気代

ピックアップ

ページ先頭へ